防湿庫 東洋リビングED-81SS

Dscf3023.jpg

東京出張から帰ると、防湿庫が届いていました。
購入を考え始めて数週間。先週末にはビックカメラ福岡天神2号館で現物チェックも済ませた結果、購入したのはコレ。


↑↑↑↑こちらで購入↑↑↑↑

東洋リビングのED-81SSになりました。どこも、メーカー直送ということでしたので、楽天最安のPFF楽天市場店さんで購入しました。

- スポンサードリンク -

最初に見ていたED-40SSだと、やっぱり少し小さそうです。それでも、一眼レフカメラ本体+レンズを2,3本なら大丈夫かな。

私の場合は今の持ち物だけで、デジアナあわせて一眼レフ本体が2、レンズが6、デジカメが2、それに加えてビデオカメラが1あります。

柵板を1枚増やせば、なんとか入るかなとも考えましたが、一つ大きなED-50SSと同じ値段になっちゃうので却下。ED-50SSを候補にしていたら、更に幅が少し大きいED-81SSと価格があんまり差がないのでと、少しずつステップアップしちゃいました。まぁ、頻繁に買い換える品ではないので、よしとしましょう。

Dscf3026.jpg

ED-81SSは他のシリーズと同様に金属製の本体に、鍵付きのガラス扉、背面にサービスコンセント(ケーブル)1個、引き出し3段といった仕様です。引き出しには保護用にクッションが敷かれ、そのうち1個が波型のレンズ置きになってます。

今日のところは、とりあえず箱から出してコンセントにつなぐまで。湿度が安定したら、どんな収納具合になったかレポートします。