LE VOLANT

投稿日:

会社帰りに本屋に立ち寄ると、一冊の雑誌に目が止まりました。このページを読んでいる人の中には、気づいた方も多いでしょう。今月のル・ボラン誌の特集は「やっぱり フォルクスワーゲン」です。早速買って帰り、熟読してしまいました(笑) けっしてVWマークにこだわっているわけではないんですけどね。やっぱり愛車は気になることと、私のそれなりのこだわりを満たしてくれて買うチャンスの有りそうな車となるとVWになっちゃうんですよね。
昔、友達と「車趣味は読んでる雑誌を聞くと、どんなスタイルかがよくわかるような気がするね」という意見で一致したことがあります。ル・ボラン、CG、NAVI、Auto Fashon、Tipo、Car Boy、月刊自家用車....はてさて、どんなスタイルでしょうか、わかります? 私の車関係の購読紙は、最近はAf-impという輸入車のドレスアップ誌(輸入車パーツの広告が多いから)。そして、不定期にル・ボラン(国産・外車とも読みごたえがあるから)。さらに、ごくまれにくるまにあ(子供の頃の憧れスーパーカー特集にひかれて)。あんまり、一貫性はないかな(汗)
 さてVW特集の内容は買ってみていただくとして、こうして新車の記事を読んでいると今まで大人しくしていた購買意欲が首をもたげてきませんか。嫁さん曰く、私がカタログや雑誌を読み漁るときは危険信号らしいです。そういう時は、その話題には触れず熱が冷めるのをじっと待つ作戦のようです。そう言えば、最近あんまり。。。。。

- スポンサードリンク -