操船

今日は北九州市門司に行ってきました。文字は最近レトロな街として人気を集めてます。
ひとしきりレトロな街を眺めて、バナナのお菓子(門司はバナナ売りの発祥の地)を食べた後、海峡ドラマシップという施設に行ってきました。
ここは、関門海峡が一望にでき、関門峡にまつわる歴史などの展示があります。今は、宮本武蔵ブームですからね。
施設の4Fには、操船シミュレーターというものがあります。舵とスロットル、右の画面にはGPS、左の画面には各種計器と視界といった具合の装置です。船の大きさや昼夜、潮の速さなどを選択してシミュレーションを開始します。
車と違って、一つ一つの動作に慣性があって、少しずつ遅れを感じます。特に大型船は、なかなか、うまいこと操船することができないものです。
今日は人も少なかったので長いこと占有して楽しんでしまいました。

北九州は最近ずいぶん変わっていますね。また遊びに行きます。

- スポンサードリンク -