いまさらながら「四日間の奇跡」

p_3_1.jpg

今さら&既出のネタかもしれませんが、やっと朝倉卓弥原作「四日間の奇跡」のDVDを借りて見ることができました。
(朝倉卓弥原作の同名小説を、吉岡秀隆と石田ゆり子の共演により映画化したファンタジックラブストーリー。不慮の事故により夢を絶たれたピアニストの男・如月敬輔と、落雷事故により4日間の命と診断された女性・岩村真理子に起きた愛の奇跡を映す。(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
映画のもっと詳しいストーリーや出来ばえの解説は他の人のblogに譲って、ここで紹介したいのはロケ地と車の件です。

ロケ地は、山口県の日本海側にある角島。2000年に本州から角島大橋が架かって陸続きになりました。残念ながらまだ行ったことが無いのですが、海と島に向かって延びる長い橋が、すばらしく美しいそうです。
映画が始まるとすぐに、主人公が車で角島への橋を渡るシーンがあります。その車がなんとダイビングブルーのトゥーランEなんです。

以前からこの映画の話題は聞いていて、角島に行ってみたいという希望は持っていたのですが、トゥーランオーナーになっていっそうその思いが強くなりました。
福岡からだと2?3時間ですので、さっさと行ってしまえばいいことなんですけどね(笑)

そのうち九州・山口合同のオフなんか企画して、みんなで角島へ行ってみましょうか。
まずは下見に週末にでもいってくるか(笑)

- スポンサードリンク -