タイヤ交換完了

Pilot Primacyタイヤ交換しました。以前記事を書いたときは、dB EUROやVEUROといった高級コンフォートとでもいうような銘柄を検討していましが、何故か最終的にミシュランのPilot Primacyになりました。
最後まで悩んだのは同じミシュランのPirot Preceda。Precedaの方が少しだけスポーティで価格が安いのですが、ネット上の記事を見るとPrimacyはレインでの性能が良いと言うのが目立ちますし、何故かネットでのお友達は皆Primacyを薦めるのでPrimacyにしてしまいました。と言うわけで今回は、かなりネットでの評価に影響を受けてしまいました。Primacyの広告にNew A6が使われているのが影響したかもしれません。

交換はヴァンクールさんにお願いしました。横から話しかけて邪魔するにもかかわらず、いつものように丁寧に仕事をしていただきました。

- スポンサードリンク -

まだ、100Km弱の走行距離ですからインプレッションなど出来ませんが交換直後の印象を一言。
・前のピレリP6000はかなり磨耗して酷くノイズが出るようになっていたこともあり、交換によりかなり静かになりましたので目的の一つは達成。ただし高級コンフォートな部類のタイヤだともっと静かかもしれません。
・ステアリングの切り始めが、ずいぶん軽く感じるようになりました。まだ十分にグリップしてなくて抵抗が少ないのでしょうか。
・継ぎ目を乗り越える時のショックが軽くなりました。音にするとダンからタンッに変わったと言う感じでしょうか(笑)タイヤが軽いとか、サイドウォールがやわらかいとかいうのが影響しているのかもしれません。

一言で言うと、足元がずいぶん軽くなったような感じがします。第一印象としては、このチョイスは正解だったと思います。