長距離電話

今日は花の金曜日、おまけに飲み会♪ 鳥栖に通勤になった今でも、飲み会は博多か天神で行われます。みんな速攻で帰って車を置いて再集合です。今日はちょっと気合が入りすぎて、早く帰りすぎました。集合まではまだ時間があるので、昨日Webで調べた物件についてお店に電話をしてみました。
まずは、神奈川の中古車販売店、230万、2000Km。異様に走行が少ないこの一台。
 (私)「あの?、まだありますか?」
 (店)「あー、これ今商談中なんですよ。」
 (私)「決まりそうですか?」
 (店)「たぶん決まっちゃいますね。掘り出し物ですもんね。これ前のオーナーは5台くらい車持ってる人で、気が向いた時しか乗らなかったので走行少ないんですよ。」
しゅん。次は、東京の中古車販売店、215万、40000Km。ちょっと走りすぎ?!
 (私)「あの?、まだありますか?」
 (店)「すみません。うれちゃいました!」
気を取り直して、名古屋のディーラー。ここは3台所有。
 (私)「あの?、まだありますか?」
 (店)「260万と280万は売れちゃいましたが、330万、500Kmは残ってますよ」
 (私)「一番高いやつだけですか。」
 (店)「メーカーの広報車だったやつですね。新車保証もついてますよ。」
 (私)「福岡なんですけど。」
 (店)「大丈夫ですよ。こちらから出向いて登録までちゃんとやります。地方納車も結構多いですよ。」
 (私)「値段のほうは」
 (店)「すでに原価われ状態なのでちょっと。それに輸送費などが7万円くらい余計にかかりますよ。」
 (私)「.....高いですね」
と言うわけで、この日の成果はなし。ただ、直接購入した場合は店頭価格に輸送費やらで7?8万は高くなるということ、インターネットに物件が出た頃には売れてる場合が多いことはわかりました。
例のコンプリートカー化の話も、店によっては途中COXに送ってのチューニングも可、COXのほうも、中古車屋さんとの話がついているなら可、だそうです。それにしても、電話代が結構かかったかな。

- スポンサードリンク -