初ドライブ

角島大橋


トゥーランで初ドライブに行ってきました。行き先は先日のblogでご紹介した映画「四日間の奇跡」が撮影された山口県下関市の角島です。福岡から片道約170Km、2時間半程度の距離になります。
曇り空の中ではありましたが、雨が降ることもなく寒くもなく快適なドライブが出来ました。

角島に到着すると、橋のたもとにある海士ヶ瀬公園でまず一枚「パシャ」
噂にたがわず奇麗な海の色ですね。これで晴れていて光り輝いていたら一段と美しかったことでしょうね。

- スポンサードリンク -

 


運転は嫁さんに任せて角島へ初上陸。私はパシャ、パシャ。
なんとも感動的な眺めですね。後部座席からは、思わずワァと声が上がっていました。

角島大橋その2

角島では、「四日間の奇跡」ロケ地めぐりとなりました。自然の美しさに加えて美味しい海の幸そしてロケ地めぐりも出来るとあって、いい観光地ですね。

角島灯台の螺旋階段を登って体力を使い果たした後で大浜キャンプ場に行きました。ここは映画の中で診療所として使われていた建物や礼拝堂のある場所です。映画もキャンプ場で撮影されたと思って見ていると、それらしい部分が見えてきますよ。
礼拝堂は、なんとキャンプ場のトイレです。内部のシーンはセットで撮ったんでしょうね。

大浜キャンプ場

ここから海辺に下りることが出来ます。あのエメラルドグリーンの海が間近に広がります。海水浴も出来るようですよ。

角島を後にした後は、橋の本土側にある西長門リゾートホテルでフレンチのランチを頂きました。3月には温泉もリニューアルされるそうなので、ココを基点に行動するのもいいかもしれませんね。

ランチの後は191号線を下関方面へ南下。下関のベイエリアへ向かいました。
このルート途中に川棚温泉などもありますから、ちょっと一風呂浴びてのんびりとなんていうのもいいですね。

我が家は、一二枚の写真を撮っただけで下関のベイエリアに到着。ところが天候は一転、強風で寒いの何の(笑) お土産を少しだけ買ってETC通勤割引の時間になったら帰宅しました。このエリアも水族館やショッピング、市場、洋館などなど、時間をかけて散策できるエリアですよね。ここは再び出直す必要がありそうです。

ほぼ一日で、これまでの走行距離の2倍を走破しましたが、トゥーランの足回りはきっちり締まっていて疲れを感じることはありませんでした。(私は揺ら揺らフワフワする車は嫌いなので。。。)
ただ、ドライビングポジションはいまだに試行錯誤です。なんせこの手の車は初めてなので、戸惑い気味です。
後部座席の子供たちは、今までより広くなったのとシートが少しだけリクライニングできるようになったので快適だったようです。眺めがよくなったのもあるのかな。
ナビモニター(TV)については、やはり良く見えないようです。(何とかするかぁ。)

ということで、全般に満足いく初ドライブとなりました。

こちらの記事も一緒に読まれてます。

Golf 7 GTI納車

Touran

AUTOWAY

友泉亭公園

車検