モバイルとそれにまつわるグッズについて紹介します。
b-mobileは、モバイルで今一番おいしい通信手段じゃないでしょうか。






b-mobileとは

まずはb-mobileを知らない方のために、簡単におさらいすると、
・日本通信(株)が提供するPHSデーター通信サービス。
・ウィルコム(旧DDI Pocket)の基地局を利用するので広いエリアで使用できます。
・PHSカード、プロバイダ料(メールアカウント等はありません)、通信料が全て1パッケージのプリペイド
・PHS回線を4本束ねて128Kbpsでの通信も可能(プランによる)
・無線LANスポットも使用可能(プランにより使い放題)
・1ボタンの簡単接続ソフト、bアクセスが付属
・Webアクセラレーターで体感速度向上
といった特徴があります。Air H"との比較では、回線は同じですしプロバイダー料金まで含めれば料金も安いので特に高速な×8(256bps)のプランが不要ならばb-mobileに軍配が上がるのではないでしょうか。

2005/8現在、こんなプランが用意されています。
・b-mobile hours 「自由に使える150時間」
     150時間まで(有効期間600日) PHS使用可能。無線LANもPHSの時間分と交換でn1日使用可能
マルチリンクで128Kbps
・b-mobile one 「無線LANスポットとPHSデータ通信がつかい放題」
1年間(または6ヶ月) PHS&無線LANが使い放題。
マルチリンクで128Kbps
・b-mobile u50 「PHSデータ通信が気軽につかい放題」
     1年間PHSが使い放題。無線LANもPHSの4日分と交換で1日使用可能
シングルリンクの32Kbps

この中で私のお薦めはb-mobile hours。特にたまにしか使わず利用頻度にばらつきのある私にはぴったりです。しかも無線LANも使用可能。PHS
5時間分の費用(=約\1,000)で交換ですから、通常の無線LANスポットの日額料金\500程度に比べ多少割高かもしれません。でも、使いたい時って突然訪れるんですよ(笑) その時のために何種類もの1Dayチケットを持っておくよりはスマートかと。また、接続も無線LANボタンを押すだけとかなりスマート。各スポットにあわせて設定をしなおす面倒さも皆無です。




インストール

さて、b-mobile hoursを購入してみました。届いたパッケージを開けてみると驚くほどシンプルなパッケージでした。入っているのもCD-ROMとPHSカードだけ。このあたりは、コンセプトの簡単を具現化していますね。



CD-ROMを挿入すると自動起動でこんな画面が立ち上がります。まずは、順番に従ってbアクセスをインストールをクリック。インストーラーが起動するので指示に従ってボタンを押せばおしまい。



いよいよPHSカードをPCスロットに指します。するとお決まりのハードウェアウィザードが起動します。ドライバーを探す場所にCD-ROMがあることを確認してボタンを押すと、あっさりとインストール完了です。
PHSカードは、これまで使っていたb-mobile U50がアンテナレスであったのに対し、自由に向きを変えられるアンテナがついています。感度UPを期待すると共に、外れて無くならないか不安も感じてしまいます。



通常であれば、ここでアクセスポイントの設定やユーザー名、パスワードといったいろいろな設定が待ち構えているところですよね。でも、b-mobieの場合は、ここで終わり。早速使ってみます。


※bアクセスはWindows XPでしか使えません。



PHSを使いましょう

b-mobileで接続するには、bアクセスを起動します。周りに基地局があって接続が可能なら、PHSのボタンが緑になって「接続できます」と教えてくれます。後は、PHSボタンを押すだけ。自動的にダイヤルアップ、ログインと進んで接続中に変わります。なんと簡単!



接続すると残り時間を教えてくれます。私はExcelで残り時間の表を作成し使いすぎないようにチェックしています。(マメですね)
接続する環境によって、4局捕まえているときもありますし、2局しか使えていないときもあるようです。設定ボタンを押すと出てくるメニューの中に電波状態を測定するモニターがあります。接続前にチェックしてアンテナの向きを調整しておくといいかもしれませんね。
さて、実際の体感速度ですが、最近のブロードバンドになれた身にはハッキリ言って遅いです。でも、我慢が出来ないレベルではありません。むしろ体感速度を上げるためにアクセラレーター機能を使用するとWEB上の画像がかなり荒れます。これが、割り切れるかどうかがポイントですね。





無線LANを使いましょう

合次に無線LANを使ってみましょう。無線LANスポットに行きbアクセスを起動すると、無線LANのボタンが緑になっており「接続できます」と教えてくれます。後は何も考えず無線LANボタンを押すと一気に認証まで完了して接続されます。。。。。。のはずなのですが、まだ試すにいたっていません。近々、東京に出張した時にでも。。。

※b-mobileには無線LANカード等は含まれていませんから、本体に内蔵またはカードを接続しておく必要があります。




どこで買うの?

いいことずくめのようなb-mobileですが難点はどこで売っているかわからないこと(笑)
ヨドバシやヤマダ電機といった大手量販店の携帯コーナーで取り扱いをしているようですが、実際のところは店舗によっては置いていなかったり在庫が切れていたりというケースもあるようです。ネット通販では、日本通信が運営するb-Market他、各種ネット通販で取り扱っているようです。
どこで買えるかは、b-mobileのホームページで紹介されているようですのでご参考に。


楽天でb-mobileを探す